BOOK - ブック|武蔵小山のブックカフェ、ハイマットカフェでランチ・カフェ・ディナーやパーティーをお楽しみください

BOOK - ブック

当店の本について

本を集めるテーマは「HEIMAT=心の郷愁」です。

国内外問わない古典文学から子ども心をくすぐる絵本、自分が行ったこともない風景に目を奪われる写真集など、人である私たちがもっている故郷を感じるような本が約1000冊並べれられています。
みなさんが持ってる心の郷愁をここで見つけてもらえれば嬉しいです。
また、毎月第2、第4水曜日の夕方からカフェテラスにてガレージセールも開催しています。


本の買取り

ジャンル問わず、本の買い取りを行います!

本のジャンルは問いません。
料理や手芸などのライフスタイルや文学、映画、音楽、写真、アート、旅行、絵本、雑誌、文庫のアイテムは大歓迎です。
新しいものから古いものまで、一冊からお受けしますが、状態が極端に悪いものについては一部買取できないものもございます。

郵送による買取は行っておりませんが、
量の多い場合など、ご相談いただければ出張買取も対応させていただきます。

値付けについては本担当のスタッフがあたるため、不在の場合もございますので、
お持ちいただく前にご連絡をいただけると幸いです。

お引越や蔵書整理の際はぜひお気軽にご連絡ください。

(注1)18歳未満のお客さまからの買取はできません。
(注2)古物営業法に基づきお客さまの本人確認書類(免許証、保険証、障害者手帳、外国人登録証、パスポート)のご提示をお願い致します。

HEIMAT CAFE
書籍商 東京都公安委員会許可 第303301102365号

閲覧本の紹介

  • 『日本の兄弟』(マガジンハウス)
    著・松本大洋

    IMG_20150722_172912 (1)

    「人は死んだらどこへいく?」

    死への不安と興味が絶えないハルオ、

    自分の居場所を求めて飛んだチャリの青年、

    大切な人を失って死を悟った老人、

    彼らは「その後」どうなったのだろう、、、

    不思議で、暗くて、深くて、難しい。

    なんとなく理解しかけて、

    ちゃんと理解したくて

    何度も何度も読んでしまいます。

    そんな漫画です。

  • 『あじ』(福音館書店)
    著・沼野正子

    FullSizeRender (1)

    「しおからあじ」「あまいあじ」

    「すっぱいあじ」「にがいあじ」

    4つのあじがまざってできる

    いろいろな食べ物の秘密が楽しく学べます。

    また同じ食べ物でも匂いや色、食べる時の気持ち、

    ひとりで食べるのかみんなで食べるのかなどで

    美味しさは変わります。

    あじを感じる私たち人間の体の不思議にもせまった

    奥深い絵本です。

    (sunny boy books)

  • 『朗読者』(新潮社)
    著:ベルンハルト・シュリンク
    訳:松永美穂

    SubstandardFullSizeRender

    母と息子ほど年の離れた男女の愛の物語―

    二人の習慣として彼が彼女に『オデュッセイア』や

    『犬を連れた奥さん』などを朗読してきかせたこと、

    二人で行った小さな旅、

    そして彼女の突然失踪…再会ーそれからを

    主人公が語っていきます。

    この“それから”の日々が彼らを苦しめ、

    読むものの胸をえぐるような哀しみにさらします。

     記憶は忘れたくても忘れられない断片の集りです。

    彼は記憶に寄り添い、時にたたかいながら

    それを愛の物語に書きかえ、語ることで

    自由を得ようとしました。

    そして書くことと表裏一体とも言うべき

    読むという行為でしか

    わたしたちは彼らを救うことはできません。

    本を読むということの深い意味を教えてくれる、

    そんな一冊です。

    (sunny boy books)

ACCESS 武蔵小山駅から徒歩2分

HEIMAT CAFE

東京都目黒区目黒本町3丁目5−6

TEL:03-6452-3770

東急目黒線[武蔵小山駅」から徒歩2分

営業時間

page top